現役調剤薬局事務員のソラスト(旧ニック教育講座日本医療事務センター)の調剤薬局事務通信講座を受講した時の体験談ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

調剤薬局事務員の実際のお仕事内容

私が働いている薬局は、7時半から開局しています。

私が出勤するのは9時で、誰よりも遅い出勤となります(笑)

私は病院が終わる時間まで働くので遅い出勤なのです。

私の働いている薬局では、早出の人がまず薬局の掃除をします。

トイレ掃除、床の掃除、ゴミ出しなどです。

だいたい8時くらいから患者さんが来るので、それまでに掃除を終わらせます。

「調剤薬局事務」のメイン仕事は患者さんから処方箋を預かって、処方内容を
パソコンに打ち込むことです。

処方内容を打ち込むとお薬代が簡単に計算されます。

最近は手書きで点数計算をする薬局は少なくなったと思います。

ほとんどパソコンに頼ったものになります。

「え?ならわざわざニック(NIC)の調剤薬局事務講座で勉強しなくても
いいのでは?」と思いますよね。

「どんな加算がとれる」かは、自分で選ぶようになっています。

「麻薬加算」「向精神薬加算」「計量加算」「自家加算」など、
加算の種類もたくさんありますし、内服と外用では加算の種類も変わってきます。

何も分からないで薬局事務員の仕事をするよりも「どの点数を取る」かを知っている方が、
遥かに仕事がしやすいと思います。

患者さんがいない空いた時間で薬の購入費用をエクセルに打ち込んだり、前の日の
処方箋を棚に片付けたりします。

銀行が来る日は売り上げに間違えがないか計算したりもします。

私は今ではレセプト業務も任されているので、月初めはレセプト点検もしています。

また、一ヶ月の売り上げの計算・経費の繰上げなどもします。

ほとんどがパソコン業務のように思えますが、私は調剤薬局事務の一番の仕事は
「患者さんが元気になれるような接客をすること」だと思っています。

安心して患者さんがお薬を持って帰れる、元気になれるような薬局つくりを心掛ける事が
調剤薬局事務員の役目だと思っています。


☆パソコンからの資料請求はこちらです⇒ニック(NIC)の調剤薬局事務講座はこちらから


☆携帯からの資料請求はこちらです⇒
資格ならGooスクール


■関連記事はこちら■
>>ニック講座を受講してみて良かったこと 
>>通信講座後のニックの就職対策バックアップ
>>ニックで調剤薬局事務講座を受講しての感想

スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

2012-03-03 : 調剤薬局事務員の実際の仕事 :
Pagetop
ホーム

公式HPはこちら

■パソコンから資料請求はこちら■
  ↓  ↓  ↓  ↓  

ソラスト(旧ニック教育講座)調剤薬局事務講座の詳細を見る

■携帯から資料請求はこちら■
  ↓  ↓  ↓  ↓  

資格ならGooスクール

ランキング応援有難うございます

転職

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。